子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 379 来年度の担当保育士の話題ねぇ・・。」
昨日、今日とわたしはリフレッシュで旅行を楽しんでます

旦那様であるじいたと一緒に、早春の古都を歩き

都会のデパートで買い物を

でも、すぐに子供服に目がいってしまって・・・・・

二日間ゆっくりできたし、息子夫婦と食事も楽しんだし

明日からまたあーちゃんのお世話に頑張ろっと


さて、先日教え子ママと久しぶりに話をする機会がありました。

話題はもっぱら、来年度の担任のことでして・・・・・。

そうですよねー。

もう3月も中旬になりますから、気になりますよね
ママの話では、来年度年長組になるのでベテランの先生が

担当になってくれるといいけど、園長先生と話をした感じでは

ベテランでなくて、若い先生に担当させるらしいとのこと


そうなんです。最近では次年度の担任の要望を事務所へ

ママ達が言いにくる傾向がみられます。
        (時には複数で直談判もあります)


ママ達にとっては、文字の習得や学校生活への準備として

年長組を何度も経験したベテランの先生の方が心強い

ということなのでしょう・・・・。



でも、そうなるといつもベテランの先生ばかりが年長担当となり

いつまでたっても若い先生が育ちません。

本当はベテランと若い先生がペアで担当して、育てていくのが

理想ですが、人員配置に余裕がないのが現状です。


もちろんママ達の気持ちも親としてよーーーくわかります。

でも若い保育士もパワーがあるし、頑張っているので

ベテランがサポートする体制が取れるのが一番いいと思います。


どの担任になるのかというのは、親として大きな問題ですからね。

あーちゃんの担任も変わるのかなぁ・・・

せっかく慣れてきたのに、4月で変わるとまた泣くかも・・


確かに来年度の担任の問題って大きいですね・・・。


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/394-2a0e1f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。