子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 386 連絡帳ってどこまで書けばいいの?」
昨日の記事に、たくさんアクセスを頂きました。

読んで下さって有難うございました。


何気に言った言葉が、頭の隅に残ってしまうこともあれば

心に残って励みになる言葉だってありますよね。


言葉って本当に難しいなぁとつくづく思った出来事でした。


言葉といえば、保育園の「連絡帳」なる物も文字として

残ってしまうので、ある意味難しいものでもあります。

あーちゃんのママである我が娘も

「どんな事書けばいいの?」と苦手らしくて・・・・


確かに、保育園の先生は

「おうちでの様子や遊びなど、何でも書いて下さいね」

とにこやかにおっしゃいますが、

何でもと言われてもそうそう、日々の遊びに変化があるって

ものでもないし、変なこと書いたら笑われないかなぁ?

なんて思うと、連絡帳を前に手が止まってしまいますよね。


あと、健康状態にについて書くときにも迷いますね。

「軟便」と書いたら、預かってもらえないのではないか?と思ったり

「ハナ、咳」と書いたら「病院に行きましたか?」と

聞かれたこともあったりで、どこまで正直に書いたものかと

迷うのが預ける側としての思いだと思います。


ですが本来、保育士は保護者の思いに寄り添いながら

保育をしているので、正直に書いても大丈夫のはずです。

特に健康状態については、真の状態を把握することで

症状に応じた臨機応変の対応ができてこそ、プロと言うものです。


「でもさー。そんな先生ばっかりでないのよねーーー」という

ママの場合はほどほどに書く方がベストかもしれません。


毎日、「何書こうかなぁ?」と思っている方へ


わたしは生活の中から食事やお風呂、着替えなどの場面で

出来るようになったことをみつけて書いたり、

おもしろい遊びをしている様子を書いたり、

気になっていることをそれとなく書いたりしています


でも、食事のメニューはちょっと書きにくいこともありますがね


いつもお読み頂き有難うございます。

応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/401-ad7b76d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。