子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 388 病気が移らないように?頑張らなくては!」
きょうは、久しぶりに青空が見えて心もスッキリです!

こんな日は洗濯をして、あーちゃんの物を日光消毒しないと


というのもなかなかあーちゃんの風邪が治りきらない・・・

まー、あーちゃんに限らず0歳児クラスのほとんどの子が

ハナを出していたり咳をしていたりで、治ったかな?と思っても

またぶり返すという繰り返しなんです。


前にも書きましたが、働いていると子どもの病気が治りきるまで

じっくりと家で過ごすなんてことはなかなかできないので・・・

熱が下がる、下痢がある程度おさまるという症状になると

即、登園ということになるのでどうしても移る可能性が

高くなってしまうという傾向があります。


子育て支援がすすみ、病児保育の場所が増えても

誰でもが気軽に?利用できるという段階までは

きてはいません。


祖父母の協力が得られたとしても、完治するまで

預かってもらうというのはいろいろ都合もあるでしょうから

難しい場合もあると思います。


親が安心して働くには、もっともっと子育ての環境を整えないと

少子化が続くでしょうね・・・・


親としては、いつも子どもが通っている園で病児保育をして

もらえるととっても安心だと思います。

でも、病児保育をしている園は少なく病院が行っている

病児保育の施設を利用することになります。

なので、日ごろから利用する施設を決めて登録しておいて

子どもにも「病気になっても、○○園でゆっくしようね」と

理解させておくことがいいと思います


さて、今我が家であーちゃんにしてやれることは

衛生面に気をつけること
よく寝てしっかり栄養のある物を食べさせること
適度な運動とゆったりと過ごす時間を確保すること

です。

病気に負けない体と心を作っておくよう頑張りたいと思います


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/403-3b1a3357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。