子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 401 言葉の掛け方、タイミングで納得する!」
も満開になり、いよいよって感じですね!

あーちゃんも1歳児クラスに慣れてきて、大型遊具で

ダイナミックに遊んでいるとのことでホッとしています


でも、たくさん遊んでくるせいか夕方は早くから

「おなかがすいたよー」とばかりに食卓椅子に座ろうとします

なので、少しだけおやつを与えることもあるのですが

「もっとーー」と要求して

なかなか椅子から降りようとしないことがあります。


そんな時に「もうおしまい」とか「もうダメよ」などの

言葉をかけても納得しないあーちゃんです・・・・・
子どもが自分の要求を通そうとしたり、我を張ったりすることは

成長の中ではとても大切なことです。


でも、周りの大人にとって結構大変なことでもあります。


では、どうすればいいのか・・・・・


まずは、子どもの思いに寄り添うということがポイントだと

思います。


たとえば、ジュースのお変わりが欲しい!と要求した場合

「もう、たくさん飲んだね」と言葉で諭してみます。

それでも、納得できない場合は

「じゃー、もう少しだけね。」

と、ほんの少しだけ入れてあげます。そして飲みほしたタイミング

「あー美味しかったね。おなかいっぱいね」

肯定的な言葉をかけてニッコリします。


すると意外に納得することが多いのです


それでも、まだまだ欲しいと言い張る時にはきっぱりと

「もう、たくさん飲んだよ。ご馳走様しましょ!」と

言い切ることも大切です。


ダラダラといつまでも飲ませていてはよくないですからね


子育て(孫育て)の中で言葉がけとタイミングって本当に難しいなぁと

元保育士もつくづく思ってしまう今日この頃です・・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ









テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/416-a6f19039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。