子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 402 小さくてもルールは教えるべきだと・・・」
昨日、あーちゃんを迎えにいくと手にお鍋を持って

ままごとらしきことを・・・・・

保育園に通うようになってから、お友達の刺激を受けて

いろいろな遊びに興味を示すようになり

「変わってきたなぁ・・・。よかったわー」と思うこの頃です。



あーちゃんはわたしの顔をみるとサッサと片づけた後

何故か、お友達がつなげているブロックを壊そうとするので

わたしが「それはお友達が今、使っているから壊さないでね」

とあーちゃんに注意すると先生が

「みんな、そうなんです。友達が使っているものがいいみたいで」

とニッコリほほ笑みながら、あーちゃんをフォロー?して

下さいました。


確かにそんな年頃です。ですがね・・・・・
友達や友達がしていることに関心が高まる年齢では

ありますが、だからと言ってそのままにするのではなくて

遊びのルールとして、友達が作っているものに

手を出さないように教えていくべきだと思いました。


そして、我が家のマンションのエレベーター内では、

4歳くらいのとそのママが一緒だったのですが、

そのがーあーちゃんのベビーカーに付いている

おもちゃの携帯を引っ張りました。

あーちゃんはという顔でじっと見ていました。

その子のママは

「おもちゃの携帯だね」とニッコリしましたが

わたしは、ここでもまた思ったのです。

わたしなら、「触っちゃ駄目ね、赤ちゃんの大事なものよ」と

教えますがね

第一、触ろうとしたら、サッと止めます

興味があったとしても他人の物には勝手に触らないという

ルールを教えるべきだと思いました。


些細なことかもしれませんが、小さい時から

一つ一つルールをきちんと教えていくこと
が、いずれ

一人の人間として社会に出ていくための基盤を築くことになると

思うのです・・・・・・




いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/417-926c2cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。