子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 403 病気に対する配慮があってもいいのでは・・」
街は花見の人が繰り出して、我が家の周辺は大混雑です

でも我が家は花見どころではなく、朝から病院に行くことに

なってしまい・・・・・。


というのも水曜日からあーちゃんが咳をしていたのですが

とうとう昨日の朝、熱が出てしまったのです。

でも食欲があったので、取りあえず朝食を取ってから

パパとママが病院に連れていくことになりました。


しかし、考えてみると保育園に入るまでは全くといっていい程

小児科とは縁がなかったのに、入園して以来結構小児科へ

行くようになってしまって・・・・・
確かにママ友からも

「保育園に入って3カ月ほどは病気ばかりだわよ」と言われました。


働いていると「子どもの病気」というのは、ママ達が直面する

大変な出来事だと思います。

本当は、病気が完治するまで登園しないのがよいのでしょうが

そんなに仕事は休めません。

なので鼻や咳が出ていても、下痢が完治していなくても

登園することになります。



だとすれば、どうすればいいか・・・・。


それは保育士の頭の中に病後児保育の配慮があるかと

いうことだと思うのです。

鼻を出している子の鼻を拭いてあげた後の手洗いを

きちんとすることや、健康な子と同じような活動をしないで

食べ物や睡眠にも配慮してあげることだと思います。


また、これだけ寒暖の差が激しいと健康な子どもでも

すぐに体調を崩すので一人ひとりに配慮することだと思います。

例えば、戸外へ出る時もトレーナーの子はそのままでも

薄いTシャツの子には1枚着せるといいですよね。


子育て支援」ということばがアチコチで聞かれますが

まずは、小さな配慮から初めてママ達の支えになって

貰えるといいなぁ・・と元保育士は思うのです。


このような細かな配慮ついて現役の時にいろいろ後輩に

指導してきたわたしですが、はたしてどこまで

伝わっているものか・・・・・。



いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/418-df0f5d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。