子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 411 改めて病後時保育の大切さを思う!」
昨日から我が家のあーちゃんはようやく登園しました。

風邪をひいて欠席してから10日ぶりの登園なので

「休みの間は体調が悪かったので、我儘いっぱいだったしなぁ」

とか

「ずっとわたしに甘えて過ごしていたから、離れる時泣くかなぁ」

等といろいろ心配しましたが、予想に反して

サッサと廊下での遊びに入っていきました。


やはり、ほぼ風邪が治るまでじっくりと家で過ごしたので

顔つきもスッキリしていて、「ニコニコだねぇーーー」と

先生達に言われるほど、久しぶりの保育園での遊びが

「嬉しい」!という様子がみて取れました。


考えてみると働いていた時には、こんなふうにはいかず・・・・
我が子の子育ての時を思い出してみると、はスッキリ治るまで

保育園を休ませる余裕や実家などの協力が得られなかったので

無理をして登園させていました。


なので、食欲も戻っていないこともあって遊びこめず

表情も曇りがちで、わたしと別れるときにも泣くことが

ありましたっけ・・・・・。


でも、働き続けるためには仕方のないことでした。

大きくなるにつれて体力もつき、欠席の日も減ってくるので

何とか、働き続けることが出来ましたがね。


ママが安心して働き続けるためには、病後の子どもが

機嫌良く、「行ってらっしゃい」と見送れるような体制が

整っていると「また熱が出るのでは・・」とか

「食欲がないけど何か食べているかなぁ・・」とか

「保育園から電話がかかってきたらどうしよう」とドキドキしながら

働かなくてもすむのになぁ・・・と改めて思いました


病児保育や病後時保育が充実しますように・・


いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ









テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/426-a46701fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。