子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 412 担当の子でなくても可愛がって欲しいなぁ・・」
昨日も元気に登園したあーちゃん

ようやく咳もおさまってきて、おむつ交換もそこそこに

早く廊下で遊びたくて、サッサとわたしから離れていった

その時、事件が起きました・・・


部屋の入口の戸を閉めようとして、入ろうとしたお友達を

はさんでしまった


すると一人の先生が走り寄って

「○ちゃん、大丈夫?」とその子を抱きしめてよしよしと

ばかりになでなでして、あーちゃんにはちょっと怒った顔。


その場に取り残されたあーちゃんは困った顔

まーあーちゃんが戸を閉めなければ起こらなかった事件では

ありますがね。


わたしはその状況を見てすぐにわかりました。

「ふーーーーむ、この先生の担当児なんだな」と
担当児のことをひたすら、心配している若い先生を見て

ベテランの先生が

「あーちゃん、手を挟まなかった?」と声をかけてくれ、

あーちゃんはちょっとホッとした表情でわたしのところへ

戻ってきました。


わたしはあーちゃんを抱っこして、ビックリして泣いている子に

対して一緒に「ごめんなさい」をして、先生にも謝りました。


この件でちょっと思い出したことが・・・・

未満児の保育では複数の先生がいるので、担当児を決めて

食事の時にそばについて指導したり、おむつ交換をしたり

連絡ノートや日誌を書いたりします。


なので、どうしても担当する子ばかりに目がいきがちです。

指導案もかくので、他の子より一層細かく見る必要が

ありますし、接する機会も多いですからね。


でも、担当の子どもだけをかわいがるといった傾向がある

保育士がいるのも確かなのです・・・・・


担当児でなくても自分のクラスの子ですし、クラスが違っても

保育園に来ているどの子に対しても、目をむけて愛情をかける

先生であって欲しいなぁ・・と思うのは欲張りかしら・・・・・



いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/427-c875dfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。