子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 429 今の時期、気持ちの緩みも出てきたような・・・」
今週は鼻水は出ているものの何とか保育園にいけるまで

回復したあーちゃん!

「さーきょうからまた先生といっぱい遊ぼうね」と言いながら

保育園に着いてみると、あーちゃんのクラスの子ども達の数が

何だか少ない・・・

「きょうは、半分くらいの子が熱でお休みなんです」と

先生が言うではありませんか・・・


「エーーーッ。せっかく治りつつあるのにまた移るかも」

とつい思ってしまったわたしでした。

まーそれも仕方ないことですがね。


さて、こんな日保育士はといえば・・・・・
子どもが少ない分、いつも十分にできていないところを

補ういいチャンスでもあるんです。

どちらかといえば、日ごろは手のかからない子に

ゆったりと関わったり、日ごろ隅々までできていない掃除を

したりといろいろすることがあります。


と思ってみていると、何だかマッタリした感じで

先生達は子どもと接していました。

と同時に装飾をしたり、事務的なことをしたりも・・・・。


うーーーん。することがたくさんあるはずなんだけどなぁ。

それに保護者である私がいる前で事務仕事や製作をするのもなぁ。

私語も平気でしているぞ・・・・


なーーんて、つい保育士の目線で仕事ぶりを見てしまうわたし。

おっといけない、いけない



子ども達が保育園に慣れて、親子遠足で保護者と保育士の関係も

少し緊張感が薄れてくるこの時期。

互いの本音がチラッと見えたり、気のゆるみから

余計なことをしたり、言ってしまうなんてこともよくあります。


ここは一つ気持ちを引き締めて行かねば!

もちろん、信頼関係ができるのはよいことです。

でも、やはりそこは保育士と保護者という立場が

かわるわけではないので、元保育士ということで

つい、見えてしまうことがあるのですが

なんといっても預かってもらう立場であることを

忘れずにいなければ・・と思っています。



いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/444-03ae996a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。