子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 440 保育の現状。安全優先はわかるけど・・・」
やっぱり、昨日の蒸し暑さに孫のあーちゃんは

やや体調を崩し、夜になって少し熱が出ました。


昨日のように急に気温が上がった時には、一人ひとりの

衣服の状態(長袖?半袖?下着は?等)を保育士が

把握して、調節したうえで戸外に出ないと

小さい子はすぐに体温調節がうまくいかなくなります。

また、戸外から戻ったらたっぷり水分を取ったり

静かに過ごす時間を確保しないとがぐったりと

してしまうことも多いのです。


晴れていれば戸外での遊びをおおいに楽しませて

あげることは大切ですが、年齢が低ければ低いほど

細かな配慮が必要となります。


なので・・・・・


具体的にどんなことをしてあげるかということを

ベテランの保育士がそうすることの意味を知らせながら

後輩の保育士に伝えていくことが大切なのです。


でも実際には、そんな保育のノウハウを伝えて行く余裕がなく

日々の保育に追われていたのが、現実でした。


そして今、さらに急激な保育士の増加や進級の交代により

現場はかなり混乱していると友人は言っています。


時代が移りかわり、保育の体制が変わり、

子どもの健やかな成長を祈りつつも

現実にはどうトラブルを回避するか?

安全に日々を過ごすためには管理を強化してでも

とにかく賠償問題に発展するような事故を回避することを

優先した保育に代わってきていると嘆く保育士の友人もいます。


もっと日々の保育のノウハウをベテランが伝授し、養護の面や

1人ひとりを大切にする保育の充実を計るべきなのに・・・・


待機児童を減らすと共に、未来を背負う子ども達の力を

育てるような保育をお願いしたいものだと

つくづく思ってしまいます・・・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ











テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/455-8440efbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。