子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 444 参観を通して見えてくる保育園の姿勢!」
行ってきましたー

孫のあーちゃんの保育参観!


いつも「どうしているのかなぁ?みんなについていけてる?」

なんて思っていたので、実際に見ることが出来て

少しホッとしました。


甘えん坊でちょっとマイペースなあーちゃんなので

みんなと同じようにはいかないところも見えましたが

1人ひとりの発達や個性は違うものなので

ゆったりとみていかねば・・と家族で話し合いました


さて、わたしが保育参観でみてきたものは・・・
まずは保育園の方針!

『生活のリズムを大切にしています』というだけあって

一つ一つがきちんと決められていて、いつもどの先生も

同じように指導していました。

たとえば、手洗いの仕方でも、同じ手順で同じ言葉がけで

丁寧に1人ひとりに付き添って教えていました。


また『1人ひとりを大切にして』というだけあって

体調を把握して、個々に応じて保育の体制を

工夫していました。


例えば、散歩に行く子、お部屋で遊ぶ子、廊下で遊ぶ子等

朝のうちに体調や機嫌を見極めて、職員同士で連絡をして

体制を決めて、おやつを食べ終わると同時に

すみやかに分かれて遊びにうつっていく。


これは、出来そうなことで理想ではありますが

なかなか実際には出来ないことなのです。

(保育士の人数などのことがありまして・・・・)



と、まー元保育士としては、「へーーー頑張っているなー」と

先生方に頭がさがりました。

これは、保育園が一丸となって保育にあたっているからこそ

出来ることでもあります。


いろいろ見えてくる保育園の姿勢!

つい、元保育士の目線でみてしまうので・・・・・


いつもお読み頂き有難うございます。

最近ランキングが低いので応援よろしくお願いいたします。

励みになりますので・・・・
応援ポチッをよろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/459-647d5138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。