子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記「044 入園が近づき心配なママへ・・子どもの病気その対応策」
子育てしながら仕事も頑張っている、または頑張ろうとしているママへ

予想される子どもの病気に対しての対応策として・・・・・。

昨日は、病気になって保育園から連絡を受けた時のことを書きました。
               関連記事「子どもが病気になったら」

本当に朝から様子が??の日は職場で℡が鳴るたびにドキドキ


では日頃から、何か心がけておくことはないものかと言いますと・・・・
元保育士として、また子ども二人を育てた経験から申しますと

やはり、ちょっとした心がけて何とか乗り切れると思います。
    (いや、乗り切ってきたというべきか

 
それは、 ①子どものクラスで何か病気が流行していないか情報を得る。
           (今では、園の掲示板にこの情報を提供しているところが増えています)

      ②予防接種を受けておく。
          (有料のものが多いのですが、やはり軽くすみます)
  
      ③日頃から、担任の保育士と信頼関係を作っておく。
          (細かいことを頼みやすい。どうしても今日は迎えにこれないなど伝えやすい)

      ④病時保育や保育ママなどの子育て支援を調べておく。
          (日頃から、登録しておくとあわてなくてすむ)

      ⑤多少のことは乗り切れる強い心と体の子どもに育てておく。
          (これが、一番難しいかも!でも、大切です)
  
      ⑥職場の中で、急に休暇を取れるよう下地を作っておく。
          (気兼ねなく休暇が取れれば理想ですが、そうもいかず・・・
           なので、残業できる時はすすんでする、休暇を取ったら
           差し入れする等して、仕事と両立できることに感謝を示す。)


こうして何とか、乗り切り30年働いてきたわたしです。

でも、もっともっと子育てしやすい世の中になりますように!!願っています。

わたしのブログに興味を持たれた方、ランキングの応援をどうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/47-6a068c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。