子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 465 元保育士は思う。プロとしての意識・・・」
今年は毎日暑くて、いよいよ夏の疲れが出てきたわたし

ちょっと体がだるいなぁ・・・とは思いつつも

あーちゃんが元気でいてくれることが励みとなっています

でも、そのあーちゃんも虫にさされてしまい、「とびひ」に

ならないか・・と心配しつつ薬を塗っています。


ところで、最近ちょっと気になることが・・・・・・。


それは、毎朝のお部屋でのことなんですが

保育士が私語をしていることなんです


タオルや着替えなどを棚に片付けたり、トイレに連れていき

パンツに替えている間もずっと話が続いていて・・・
聞かれて悪いような内容の話ではないとは言うものの

やはり保護者がいる時に私語をするというのは

元保育士であるわたしとしては、

「プロ意識はどうなっているのか・・」と思う出来事です。

夏の開放感からくるものなのか

今年度も5か月が過ぎ、緊張感が薄れてきたのか・・・・・。


もちろん、どの保育士もというわけではなくて

子どもの動きに合わせて声をかけたり

いろいろ世話をしている保育士もいます。

話をしている保育士も子どもの傍で遊ばせながらでは

ありますが、やはり保育に関係のない話をするのは

休憩時間にすべきだと思います。


とても優しく熱心にあーちゃんの保育にあたってくださって

いるだけに、残念だなぁ・・・と思ってしまうわたしです


いつもお読み頂き有難うございます。

ポチッと押していただけると励みになりますので,・・・・
応援よろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/480-16013b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。