子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 468 保育士も変わるべき時代かも・・・・」
ようやく週末になりましたね。

今夜はわたしの友人達が集まって会をすることになっています。


もちろん、人みしりのあーちゃんも参加するので

よい経験になるなぁ・・と思っています。


こうして、いろいろな人とのつながりの中で生きて行くことが

大切だと先日書きましたが、
             (「賢い子は斜めの関係で育つ」


いろいろな経験をしていろんなタイプの人と接することが

大切だと改めて思うのです。


というのも、最近耳に入ってくるのが

「先生は頭が固いよ」という言葉や内容があるからです。


確かに先生というのは職業柄?頭が固い人が多い!


なので、最近トラブルがとても増えているようで・・・・・
現在保育士をしている友人が言うには

不況になって今まで家にいたママ達も働きに出るようになり

保育園に入れたという人もいて

ずっと働いてきたママとは、ちょっと感性や思いが

「違うなぁ・・」と感じることもあるそうです。


0歳児から預けてきたママ達が「そんなものよね」とか

「先生にお願いしておけば・・」と言うのに対して

「この子のことは何でもわたしの責任ですから!」と

背負い込んでしまっていることも多いようです。


が、そんなママに「大丈夫ですよ」と安易に声をかけても

受け入れて貰えないのだ・・ということを保育士自身が

理解できないのが現状だというのです。


また、世の中はいろいろです。

夜のお仕事に頑張る保護者もいれば、シングルで頑張る

保護者も多い今、頭ごなしに「子どもっていうのは・・・」

とか「保護者はこうあるべき!」なんて言っても

「エーーー?面倒くさいじゃん」と言われてしまう事が

あるのも現実です。


ここはプロとして、頭を切り替えて

どんな保護者にも対応できる保育士になってもらいたい

と思う元保育士です・・・・・



いつもお読み頂き有難うございます。

ポチッと押していただけると励みになりますので,・・・・
応援よろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ















テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/483-ac29694b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。