子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記「046 子育てに優しい社会になるといいですね!」
きょうは、久しぶりに孫のあーちゃんと図書館へ出かけました。

帰りに買い物をしようとお店に寄ったら、教え子のママがいてちょっとおしゃべり・・・。


教え子のママ曰く・・・

「先生(わたしのこと)みたいな人がいなくなって、寂しいわー。

何でも気軽に相談できる人がそばにいると安心なのに」と言っていました。

そうなんですよね。

確かに情報を収集しようと思えばネットあり、育児専門雑誌ありなのですが、

誰かに気軽に聞く」と言う
この人のつながりが大切なのではと思います。

子育て支援のいろいろな事業が注目を浴び、

各県でもいろいろな取り組みがみられるようにはなりましたが・・・。
まずは、保育園や幼稚園が発信基地になるのは

一番近道で心強い!

保育の仕事は忙しいし、担当の子供達の全責任を負っていて大変ですが、

ママ達の声にも耳を傾けて、専門的な見地から

アドバイスをしてあげて欲しいと思います。

そして、家庭にいる子ども達のママの育児不安にも

対応できる制度が充実すればいいなーと思います。

昨日のブログ記事にも書いた雑誌で読みましたが
        関連記事「病時保育って?」
子育て支援は各県や市によってかなり違いますからね・・・・。

わたしも仕事を辞めて家で孫の世話をするようになってから

子育てについて本当にいろいろ考え、思うようになりました。

マンションの高層階にいると、出るのが億劫になるのもわかりました。

長くなったので、明日また続きを・・・・・

いつも暖かい応援有難うございます。ポチッと・・・・よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/49-0a05b015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。