子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 477 祖父母の存在って・・・」
我が家の孫あーちゃんは、ちょっと最近変・・・

保育園で別れ際にメソメソ泣いたり、お昼寝中に

大声で泣きだしたり・・・・・。

ママもわたしも心当たりがないし、家族みんなを見渡しても

特に変わったことはありません。


2歳になっていろんなことがわかってきたり、自分の思いが

強くなったりと、彼なりに葛藤があるのでしょうね。


祖父母であるわたしやじいたは出来る限りのことは

しているつもりですが・・・・・
たっぷりと甘えられる分、依存心が強くなっていることも

一つの原因かもしれません。


自分の子育てを振り返ってみると、ワーキングマザーとして

精一杯頑張ってはいたものの、時には子どもに我慢をさせたり

自分の思いをぶつけてしまうほど余裕がない日もあったと・・


でもそんな母をみながら子どもなりに親を思いやったり

子どもとしてどう動けばいいか?なんて考えを巡らせたりして

その力は後日、大人になって役にたったのでは・・・と

思うことも多々あります。


そんなありのままの姿を子どもにみせながら、「生きる」

ということを家族全員で考えてきたようにも思います。


そう考えると、今の我が家は若い夫婦と子どもを

全面的に支えている祖父母がいる。

なので、余裕もある。

が、大げさにいえばあまりにも満ち足りて子どもが

「生きる」ということに立ち向かう力がなくなってきている

とも言えます。


あーちゃんのために何をどうするかを再度考えて

いかなければ・・・と反省のわたしです・・・・



いつもお読み頂き有難うございます。

ポチッと押していただけると励みになりますので,・・・・
応援よろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ








テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/492-df50ec4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。