子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 503 子育ての一貫した姿勢」
昨日はとってもよいで、洗濯物が気持ちよく乾きました。

12月に入ったので少しずつ掃除もすすめていかないと・・


しかしこの不景気で、先日会った友人のところのお子さんも

まだ就職が決まっていないとか・・・。

やはり、就職のポイントは「覇気とコミュニケーション能力」

と言われていますね


そんな中で「早稲田大学の斎藤君の家の子育て」なるものが

テレビで話題として取り上げられていました。


なんでも夕方にちょっとしたおにぎりや腹もちのよい物を

食べさせて、父親が帰ってくるのを待って

必ず家族みんなで夕食をとったとか・・・・

子育ての成功?のポイントとしてこうした

一貫したその家のやり方というのが

あると思います。

その思いを貫くためにいろいろ親として工夫しているところが

子どもにもしっかりと伝わって育っていくと思います。


斎藤家ほどではありませんが

我が家では夕食後にお茶タイムをもうけて

お茶やコーヒーを飲み、ケーキや和菓子を食べて

ゆっくりといろいろ話し合う時間を必ず

設けてきました。


その中で、子ども達が自分なりの思いを話したり

一つの話題について家族で話し合うことで

「人の意見を聞いて、自分の考えをもつ」という

姿勢が身についていったのは斎藤家と同じです。


それはどんなに忙しくても、疲れていても

子どもとの時間を大切にするという親のぶれない姿勢に

基づくものなのです。


しっかりとした考えをもった子どもは

この就職難の時代も乗り越えていけます。

ぶれない姿勢で子育てに頑張って欲しいなぁと思います。

いつもお読み頂き有難うございます。

ポチッと押していただけると励みになりますので,・・・・
応援よろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ












テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/521-4cf39e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/04/05(木) 20:46:05 |
管理人の承認後に表示されます
2012/05/06(日) 10:30:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。