子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 504 発表会当日は 大人の配慮が大切!」
天気がよかった日曜日はあっという間に終わりました。

日頃出来ない服の整理や縫物などをして、

リフレッシュしたわたし

今週も頑張ります。


さて、先週末の土曜日はあーちゃんの保育園の発表会でした。

シャイなあーちゃんが大勢の人の前で踊ることなんて出来るのか?

と家族全員がドキドキ

もしかすると「いつもと違うぞ?」と玄関で泣きだして

しまったらどうしよう・・・・・


なので、元保育士であるわたしとしては

いろいろ対策を考えました。


まず、登園から・・・・
もちろん、ママは仕事が休みなのですが

いつもと同じ気持ちで保育園やお部屋へ行けるように

いつもどおりにママを「いってらっしゃい」と見送りました。


そのうえで、じいたと二人で「さー先生に行こうね」と

車に乗って出かけ、わたしがお部屋まで連れていきました。


なので、あーちゃんはいつも通りに「おはよう」と先生に

出むかえられて、ニコニコしてお部屋へと入って行きました。


ところが見ていると、日頃は来ないお婆ちゃんやお爺ちゃんが

ビデオなんかを抱えて、一緒に登園するものだから

「なんか、いつもと違う・・」と感じて、玄関からおお泣きして

いる子が何人かいました。


「あらー、どうして泣くの?」と言っても

「ホールでみているからね」と励ましても、泣いてしまうと

なかなか気持ちが切り替えられない子も多い・・・・。


大きいクラスになると「見てほしい」という気持ちが強くなるので

張り切って登園するようになりますが

小さい組の時はいつも通りの登園の仕方をして

いつも通りに先生に託すのが一番です。


大きい組の子でもあまりにプレッシャーをかけ過ぎると

緊張してのびのびと表現できなくなることもあります。


いつもと同じようにしてあげることで成果が発揮できます


あーちゃんはといえば・・・・・。

キョロキョロしながらも、泣かずに舞台に立ち踊ることも

出来たので、それで上出来です

まだまだ先がありますからね



いつもお読み頂き有難うございます。

ポチッと押していただけると励みになりますので,・・・・
応援よろしくお願いします





にほんブログ村 <br />子育てブログ ワーキングマザー育児へ










テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/14(土) 06:33:13 | | [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/24(水) 19:28:21 | | [ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/29(木) 11:31:04 | | [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/522-c094427b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/06(日) 10:19:53 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。