子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子育て日記 054 甘えんぼあーちゃん、じいたを振り回す!
昨日から、あーちゃんのじいちゃん(通称じいた)はおでかけ

じいたは出かける前に「行って来るからね」と別れを惜しんでいましたが、

あーちゃんは、いつも抱っこをしてアチコチ歩き回ってくれる

じいたがいなくても別に平気の様子 (いつもじいたは言いなり・・・)

そうなんです。我が孫は7ヶ月になっても寝返りから仰向けにならず

わたしや娘がアレコレ工夫して動かそうとしている一方で

すぐに「アン、アン」と甘く切ない声を出しては、

じいたを見て「助けろ」と言わんばかり・・・


手や足をいっぱい動かして、鍛えて?いくうちに発達して

いろいろな動きが出来るようになっていくのに

こんな光景はどこの家庭でもあるような・・・・。

私が子育てをしている時もありました

子どもは元気に動いて初めてお腹もすくし、ぐっすり眠ることもできるのです。

抱っこがいけないのではありませんが、甘やかすのはよくないと思います。

わたしは日中、あーちゃんが「アン、アン」と言ってもすぐには抱っこせずに

「ほら、足をこうすればいいよ」と声をかけて手助けしたり、

「こっちにおもちゃあるよ。取ってあげるね」とおもちゃを傍に置いたりします。

するとまた、やる気が出てうつ伏せで遊んだり、

何とかおもちゃを取ろうとして足を動かして挑戦したりしています。

そして、いっぱい動いていっぱい遊んて疲れた時には

優しく抱っこして「頑張ったねーーー」と抱きしめてあげます!

祖父母はどうしても甘やかせてしまう傾向があるような・・・気をつけようっと

わたしのブログに興味をもたれた方、ポチッと応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/57-8fc044be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。