子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 065 賢い子って、赤ちゃんの時から何となくわかります。」
昨日は、嬉しいがありました

保育士時代に、「先生、近くの学校は荒れているし、どこかいい学校ないかしら?」

とママから相談を受けたので、国立大学付属小学校についてお話ししたところ、

受験することになり、見事合格したお子さんからの℡でした。

「先生、きょう卒業しました。4月からは中学生です。

僕、京大目指してこれからも頑張ります」と

何とも、頼もしい言葉でした。

とってもお兄さんになった声で、電話口でママも泣いていました。


彼は2歳児と5歳児の時に担当したお子さんですが、

小さい時からやっぱり他の子とはちょっと違っていました。

長く保育士をしていると何となくですが、

「この子は賢いなーーーー」と思うところがあります。

どこが違うかというと・・・。

まず、子どもに落ち着きがある。
    たまに、頭はよさそうだが、何でも興味がありすぎて
    落ち着かない子もいますが・・。

次に、周りの様子をじっと見る子どもである。
    すぐには手を出さず、まずは人が言うこと、することを見ている。
    なので、友達とも状況に合わせてうまく付き合っている。
    0歳児の赤ちゃんでも、話す人を澄んだ目でじーーーーーと見ているもんです。

保護者が子育てに対する思いをしっかり持っている。
    特に教育ママといったタイプではないけれど、子どもをよく見ている。
    子どもに対する関わり方がしっかりしている。
    自分達家族の子育てに対する思いというのが、一致している。

というところが「うーーん、違うなー!光ってるぞ」と思われるのでした。


子ども自身の生まれながらの能力ってそんなには違わないように思います。

が、育て方で随分変わってくるのではないでしょうか・・・。

わたしが思う賢い子の育て方については、次回に・・・!


ランキングに参加しています。応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします!

☆コメントもお待ちしています! にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/71-4c81db74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。