子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 067保育士は見た!賢い子 その二・・・1歳児」
きょうは天気が悪いこんな日は暖かい部屋で縫い物でも

さて、わたしが出会った「賢い子 1歳児編」

そのは5月生まれで、育休明けの1歳10ヶ月で入園してきました。

ずっとママ一緒だったので、大泣きのスタートでした。

でも、不安にならないようにおんぶをしてゆったりと過ごし、声をかけることで

「保育園というところでは、この人が自分を愛してくれるのだ」と

いうことがわかってきて、わたしの傍では自分のしたい遊びが出来るようになり

要求も伝えられるようになってきました。

つまりは、なかなか保育園に慣れないという子は、それだけ

状況がわかっていて、「この人は安心できる人か?ここは楽しいところか?」ということを

確かめているということでもあるのです。


そして、そのは次第に賢いなーーと思われる姿がいろいろみられるようになりました。

例えば・・・・。
1歳児でも絵を描いたり、糊を使って製作をします。

その日はお面や冠を作って遊んでいましたが、

そのは「ここに色を塗ろうか」と言葉がけると

「うん、ピンクにする!」と冠に色を塗って「お花も書く」とそれらしく描いて、

出来あがるとさっそく、かぶって鏡でみてニコッとしていました。

1歳児にして自分なりのイメージを持って作っているということが素晴らしい

自分で作ったという喜びから、お昼寝の時もしっかりと手にしていました

(この年齢では思いつくまま色を塗って、喜ぶもののすぐに飽きる子が多い)

ママもお迎えにきてすぐ「マーー素敵、きれいな冠ね!よかったね」と

褒めていました。また、このママのにこやかに褒める表情が素敵!!


賢いだけあって、「この子、いつまでも泣いている子やねーー」

なんて言った保育士にはずっと心を開かず、部屋に入ってきただけで

サッサとわたしの傍へ避難?していました。

いかに周りが見えているかということでしょうね!1歳児でも凄いなーーと思いました。


ランキングに参加しています。応援して頂けると励みになります。よろしくお願いします!

☆コメントもお待ちしています! にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/73-b41cea18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。