子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 070 保育士は見た!賢い子 その四・・・3歳児」
わたしが見た賢い子シリーズ?もいよいよ3歳児

3歳児になると自分のことを自分でするようになり、

かなりしっかりしてきた感じを受けます。

今回ピックアップした子は

なんでも、自分でしようとする芯のしっかりした子でした。

夏のある日、自分で作った船やボートをプールで浮かべて

遊ぼうと言う活動の中で、そのは、

牛乳パックや発砲スチロールの皿を組み合わせて作っていました。
他の子が「出来たーー」と作品を手にしてプールへ行く中、

もくもくと製作に熱中している・・・・・

見ると、自分らしき人間を描いて切り取って

船に乗せようとしていました。

もう、友達は誰も部屋にはいないので、

「みんな、行っちゃったねーー」と声をかけても

「いいもん、これ乗せるし」と言い、人間を切り取り、

糊で貼っていました。

でも、何回貼っても、人間は取れてしまいます。

糊ですからねーーーー。


すると「先生、ガムテープ貸してちょうーだい。

お兄ちゃんが、ガムテープなら

何でもくっつくよって言ってた!」

と言うので、「じゃー、やってみよう」と、

わたしも手伝ってガムテープで止めました。


仕上がった時のはとても満足げな顔をしていました。

さっそく、その船を持って二人でプールに行きました


こうした、他人に左右されずに自分の考えで、

物を作り上げるということは

賢い子に育てる
ために必要なことです。

うまくいかなくても

最後まで頑張る集中力というのも学力につながります!


この家庭では、いろいろな素材や用具に触れさせて

あることがわかりますし、

兄がよい影響を与えていることも見て取れました。


ランキングに参加しています。応援して頂けると励みになります。
よろしくお願いします!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/77-98522d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。