子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 071 保育士は見た!賢い子 その五・・・4歳児」
いやーーー全国的によいでも、花粉もいっぱいでつらい

さてきょうも保育園で見つけた「賢い子、4歳児編」

そのは、どちらかというと、力を内に秘めたタイプで

わたしが担任になるまでは、目立たないタイプの子だったようで・・。

でも、とにかく保育士の話を
         じっと目をみて真剣に聞く子


なので、よく理解していて「打てば響く」という感じでした。


例えば、筍の観察画を描いた時・・・・。
他の子は重なっている皮のおもしろさに気づき、

描いていましたが、その

「小さい毛みたいなのも生えている」とか

「皮に細い線みたいなのもあるね」等と描く前に話し合ったことや

保育士がつぶやいた特徴なども、よく頭に入れていて

それは丁寧に観察して描いていました。

出来栄えもすばらしく友達も「すごい、本物みたい!」と


また、よく聞いて自分なりの考えを持っていることがわかったので、

話し合いでもあえて「どう思う?」と意見を求めると

「わたしは・・・・・と思う」と答えるようになり、

友達からも一目置かれるようになってきました。

こうしてドンドン自信がついてきて、

1年の終りには、クラスのリーダー格にまで成長しました。

賢い子は、どちらかというと人をどけてまでも表現しないけど

いずれメキメキと力を発揮してくるようになります。


それが、人との出会いであったり、習い事で得た自信だったり

みんなの前での発表であったりときっかけは様々です。

内に秘めた賢さの花をみつけて

      咲かせてあげたいものですね。


ランキングに参加しています。応援して頂き有難うございます。

励みになります。これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/78-d6ee6d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。