子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 072 保育士は見た!賢い子 その六・・・5歳児」
いよいよ、この「賢い子の具体的な姿」として

わたしが保育士をしている時にみた子どもの姿も

ラスト5歳児となりました。

5歳児になると友達との関わり方も上手になってきて

困ったことが起きると自分達で解決できるようになります。

賢い子というのは、周りが見えているのである意味

上手に立ち回っている
ともいえます。


今回は!前に紹介した付属小学校を卒業した子です!
       関連記事
子育て日記065  子育て日記069

さて、ドッジボールは5歳児が夢中になる遊びです。

あてられて、外野に行った子は何とか内野に戻りたくて・・・
外野に転がるボールを取ろうとして、殺到します。

賢いは初めは走っていってボールを取っていますが、

外野の人数が増えてくると、積極的は取りにいかず・・

そこで「ボール、取りにいかないの」とある時に聞いてみました。

すると「うん、だってみんなが行ったら危ないでしょ!」と


そのぶん、味方の子がどの方を向いて投げようとしているかを

観察して、先にボールの動きを予測して待機する

という行動に出ていました。(なるほど・・・

鬼ごっこでも、状況をみて友達に声をかけて「挟み撃ちにする」

という、作戦をたてて楽しむ姿もみられました。

自分だけでなく、

友達と一緒に楽しむことが出来る!


危険を予測し、回避しようとする。

これぞ、まさしく生きる力であり、日々の遊びの中で

このが身につけた学力
なのです。

こうした賢さは小学校受験で「グループで遊ばせる」という

場面で随所に光るので、合格につながったと思えました


ランキングに参加しています。応援して頂き有難うございます。

励みになります。これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ







テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/79-fbf36e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。