子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 075 賢い子に育てたい・・赤ちゃんの要求を受け止める!」
きょうからは、二人の子育ての経験を踏まえ、

また保育士としての経験も踏まえての話しを・・・・

わたしが子育てをしていた頃は、が泣いた時に抱っこをすると

「抱き癖がつく」とか「子どもは泣くのが仕事」とか言われました


でもは何かを伝えたくて、泣いているわけで・・・・・

わたしは、やはり抱っこやおんぶは
            とても大切
だと思っています。

愛情をスキンシップや暖かい言葉で伝えるというのは

人格を形成する上で欠かせない重要なこと
だと思います。

しいては、賢い子に育てるために
        
欠かせないことでもありまして・・・・。


例えば・・・・
孫のあーちゃんもお昼寝から、泣いて目覚めることがあります。

そんな時は料理をしていても、ガスを止めて

「もうちょっと、寝たかったのね」

落ち着くまで抱っこをしてあげます。

また寝付くこともあれば、落ち着くと笑顔になることもあります。

子どもにとって「この人がいてくれるから・・・・

という安心感は情緒の安定にもつながります。

愛されている」という認識はいずれ人を愛することにも
              つながるのではないでしょうか・・・・。

余談ですが・・・・・今朝の番組で

「夏木マリ」も理想の男性の条件にあげていました。

愛されて育った人

わたしも子ども達に言いました。

「愛されて抱きしめられて育った人を選びなさい!」と

赤ちゃんや子どもの要求をタイミングよく受け止めて

おおいにスキンシップを取ってあげましょう!


すると落ち着いて、離れることが出来ますから・・・。


ランキングに参加しています。応援して頂き有難うございます。

励みになります。これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/83-b0c0c24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。