子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 076 賢い子に育てたい・・赤ちゃんの思いに寄り添った抱っこを!」
昨日、赤ちゃんの要求を受け止めて   
           関連記事
「子育て日記 075」

ということを書いたところ、友人からメールが・・・

パパが「抱っこは大切って書いてある」と言って

ちょっと泣いたら走っていって抱っこばかりということでした。


仕事で忙しいパパにとっては、どんなふうに遊んであげればよいか

わからなくて、それで積極的に育児に参加できないと

いうのも耳にします。

なので、ここは「パパにいっぱい抱っこしてもらえてよかったね」と

パパをいい気分にしてパパ育てといきましょう

確かに、要求に応じてとか思いに寄り添うといいうのは

難しいこと
ですが、子どもをよく見ている

次第にわかってくるのでは?と思います。

大人が自分の都合で「今、暇だから」と抱っこをするのではなく

「抱っこしてーーー」と泣いたり、「あのね、・・・」と傍に来たとき

受け止めてあげるとよいと思います。 

スキンシップが大切だということは
     AERA with baby
4月号にも書いてありました。

さて、赤ちゃんが泣くといえば・・・・・。

お昼寝も泣かずに寝付くようとするといいですね。

保育園では保育士がお布団に入った子どもの身体に触れて

軽くトントンをしてあげながら寝かせることがありますが、

中には眠れずに泣く子もいました。

そんな時はやっぱり抱っこして子守唄などを歌ってあげると

安心して眠りにつき、やがて布団でも寝付くようになります。

泣きつかれて眠るということは、避けたいですね。


そして赤ちゃんが機嫌よく一人遊びをしている時には

そっと見守り、ニコッと笑顔を見せたり視線をむけた時に

「出来たね」とか「上手ね」などと

認めてあげる言葉
をかけてあげましょう!
           この共感が大切だと思います。

するとまた、安心して遊びを続けることでしょう。

いっぱい遊ぶということは賢い子になるために

大切なことですから
それにお腹も空きますしね


たくさん遊んでお腹が空いたり、眠くなってぐずり始めたら

そのタイミング
で抱っこをして「いっぱい遊んだね」と

スキンシップをとり、食事やお昼寝に入りましょう!

子どもをよく見てタイミングよく関わると

「この人はいつも思いを受け止めてくれる人

とますます、サインを送ってくれることでしょう



励みになります。これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
はじめまして!
はじめまして。
「career-mother」さんのところから、たどってきました。
まさに今日、私も
「これから保育園ママになるあなたへ」
というブログをスタートさせたのですが、
今後おつきあいいただければと思っています。
どうかよろしくお願いします。
2009/03/24(火) 05:39:31 | URL | イノシシ [ 編集]
Re: はじめまして!
ブログ、スタートおめでとうございます。
さっそく読ませて頂きました。
わたしは、母として、元保育士としてそして祖母としての
立場から書いています。でも気分はママ??です。なので、
ママ友といろいろ情報を交換しながら育児を楽しんでいる毎日です。
またママとしてもご意見や質問等をお寄せ下さい。待ってまーーす!
相互リンクということでよろしいでしょうか?
2009/03/24(火) 11:35:41 | URL | osugi703 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/84-5ece7246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。