子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 078 賢い子に育てたい・・どんなに大きくなっても触れ合いは大切!」
昨日は、日本全国盛り上がりましたね

やっぱりスポーツは素晴らしい。選手のコメントも素晴らしかった

さて、昨日は幼児期のスキンシップについて書きました。
                関連記事大きくなっても触れ合いは大切

では、もっと大きくなってからは・・・・・というと

わたしはどんなに大きくなっても
       スキンシップや触れ合いは大切

だと思っています。

小学校、中学校と大きくなるにつれ難しい時期になってきますが、

いつも子どもを見ていると何かしら、サインがあるように思います。

スキンシップを求めているというのではないけれど、

「いつも貴方を思っているよ」という心の支えが欲しい!

と言ったようなサインというか・・・。例えば、我が家の息子でいうと




中学生といえば思春期真っ只中!

進学問題や恋の悩み、さらに大きいのが友人問題

部長をしていた息子は試合のメンバー決めで

気持ちが揺れて苦しい様子!

いつも食事中も結構しゃべるのにその日は、無口!

食後も、リビングのソファーでゴロゴロしている・・・・。

そんな時は 「コーヒーでも入れようか?ケーキあるよ」と

さり気なく声をかけてやると 「うん、・・・・・・・・・・・・」

食べながら、ポツンと「第3ペアを誰にしようかと思ってさ・・・・」
   (いつも、息子はこのポツンとした言葉で思いを話し始める)

テニスの団体戦のメンバーを決めるにあたり、

3年生である友人の気持ちも痛いほどわかるけど、

部長として、優勝するには2年生の方が・・という

思いがあったのです。自分では結論を出せず、悶々と!

結局、いろいろな思いを延々と3時間語り、スッキリしたのか

「さて、シャワーでもしてくるか!」と動き出しました。

その後姿に何か決意が見えたように思いました。

母は何もしてやれないけれど、

いつも君を信じている、応援している」ということをじっと

耳を傾けることで、伝えられた
かな?と思っています。

スキンシップというのは体と体を寄せることだけでなく、

心に心を寄せることでもあると思うのです。


モチロン、試合に勝って帰ってきた際にはギューッと

抱きしめてやりました!え?嫌がらないかって?

大丈夫!イチロがー抱きあっていたような感じです!

いつも応援して頂き有難うございます。励みになります。

これからもよろしくお願いします!
ポチッっと!
☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/86-b2d58227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。