子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 079 賢い子に育てよう!・・言葉のかけ方について」
きょうは、わたしの住んでいる地域は冬に戻ったような

な気分だけど、孫のあーちゃんががいるので癒されてます


さて、きょうからはしばらく「賢い子に育てよう!」ということで

言葉」について書いていくことにします!

まず今日は赤ちゃん編!

今、は8ヶ月なのですが、今頃の時期になると

赤ちゃんもかなり言葉を理解できるようになってきます!

なので、何をするにもまずあーちゃんに声をかけて・・・・・。

「ゴミを捨ててくるからね!」と言ってからベランダに出たり

「手を洗ってから、ミルク作るからね」と言葉にしています!

するとじっと顔をみて「そうか」「うん、わかったよ」

とは言わないけれど赤ちゃんなりに

納得した表情を示します!

先日、読んだ雑誌に「言葉はかければかけるほどいい!」

とありましたが、わたしはそうは思いません

では、どうかというと・・・・


いつも、言葉をかけてばかりいると子どもはどの言葉を

捉えてよいのかわからなくなってしまうと思うのです。

言葉はシャワーのように浴びせるものではなく、

たとえ相手が赤ちゃんでも的確に伝えることが、

やがて言葉のキャッチボールのように

やり取りができるようにようになることに

つながっていくと思っています


なので、言葉をかける時は

  ①しっかりと目をみつめて
  ②はっきりとした発音でゆっくりと
  ③正しい日本語で
  ④ダラダラと長い文章にならないように

話すようにしていくとよいと思います。

わたしは、子育ての時も保育の中でも

「赤ちゃん言葉」は使いません!

モチロン、保育の中では家庭で赤ちゃん言葉で

生活しているお子さんもいるので、必要に応じて時には

使いましたが(例「ご飯食べようね、マンマ美味しいね」)ね。

散歩にいっても「車がいっぱい走っているね」と言葉をかけ

子どもがバスの方を見ていれば「バスが止まったね」と

子どもの目が何を捉えているかを見て
         言葉にする
ようにしました!

もちろん、今もです


いつも応援して頂き有難うございます。励みになります。

これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ





テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/87-5594b93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。