子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 082 もうすぐ入園式 元保育士が語る 複数担任について・・!」
きょうは、いい天気ですが風が冷たい

急に入園が決まったというママから

「面接に行って、2歳児のお部屋を覗いたら、
 先生が4人もいてね、あれってどういうことなの?」と

がありました。  ということできょうはちょっと

「賢い子に育てるシリーズ」はお休みして・・・・。


保育園の保育士の配置というのは、国の基準に基づいて

県や市によってさらに人数を増やしているところもあるようです。

特に未満児とよばれる0歳から2歳までのお部屋は

複数担任だと思います。

規模の小さい保育園で0、1歳児合同というところもあるでしょう。


さて、4月に入るといよいよ入園式

ワクワクドキドキしながら、式に臨みいよいよお部屋へ・・・
そこで、元保育士から説明すると・・・・・。

お部屋に入ってから、先生が二人以上いても

保護者にむかってクラスの方針などいろいろ話しをする人が

責任者だと思っていいかと思います。

わたしの地域では保育士といっても

正規、臨時(パート、アルバイト、時間外担当)と立場が

違います。もちろん、大切なお子さんを預かるのですから、

どの人も責任をもって働いていることは確かです。

が、全員資格を持っているかというとそうでもなく・・・・。

正規職員は大学や短大、専門学校を出て資格を

もっています。臨時の人もほとんど持っています。
             (今は、国家資格ですから)


クラスを運営については、保育園全体や各クラスで

話しあったうえで責任者がお話し、その後その他の

注意事項についてのお話しをするパターンが多いです。

なので、わが子のことについて話したいことや

聞きたいことがある場合はその責任者に話すのが

手っ取り早いとも言えます。

若い先生の方が責任者という場合も多いのですが、

その場でお答え出来ない時は先輩の先生や園長に相談して

回答するように指導をうけているはずですので、安心して

相談すればいいと思います。

入園式の時はバタバタしていて話せなくても、後日慣らし保育の

間やお迎えの時にでも、遠慮なく話しかけていいと思います。

いろいろ話しをすることで、お互い信頼関係がもてますから


ただ、子どもが動いている時は保育士もなかなか集中して

お話しできないこともあるので、「今、いいでしょうか?」

と声をかけて頂けると保育士は有難いと思います。


いつも応援して頂き有難うございます。励みになります。

これからもよろしくお願いします!ポチッっと!

☆コメントもお待ちしています!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ








テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/90-e66afd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。