子育てのイロハ~ベテラン保育士が語る~
子育てについて30年の保育士経験を活かした日々のしつけ、遊び、食事など生活全般について孫育てを通して楽しく書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子育て日記 085 賢い子に育てるには、子どもにわかりやすく話そう!」
昨日は、
「子どもを賢い子に育てるためには子どもの興味を大切にして」

ということを書きましたが、子どもが二人いるとそれぞれ

興味のありかが違って難しい・・・・ということもありますね。

そんな時には、午前と午後で場所を変えたり

「今日は○へ」、「次は◎へ」とどの子の興味も大切にして

満足できるようにしてあげると理想です



とは言っても、上の子の興味合わせて

伝統や文化に触れてなんていってもねーーっと思いがちですが、

これが、工夫次第で、結構違ってきます。その工夫とは・・・

それは、「大人が工夫をして言葉がけをする
                     ことなんです。

例えば、我が家が姫路城へ出かけたときのこと

娘は興味を持ってパンフレットを見ながらキョロキョロ!

でも4歳の息子は暇そうで・・・・。   そんな時に

   「たくさん、階段あるね、幾つあるか数えてみようか」

   「うん、僕、数えられるよ」と
            張り切ってパパと一緒に数え始めました。

また「ほら、ここに穴があるよ、覗いてごらん」

   「凄い、下に落ちそうや。これは何の穴?」

   「敵がきたら、ここから槍でエイヤってやっつけるの」

   「そうか、だからここからそっと覗くために
                      小さい窓があるんだ」

   「よく、わかったね、凄いね」と褒める
 
   「ほかにもおもしろいとこないか、探検しよう」

というふうに小さくても興味を持って楽しむことができました。

上の子につきあって出かける場所もあるでしょうが、

大人がちょっと工夫して言葉をかけることで楽しめたり、

わかるように話して聞かせることで

子どもが興味をもつきっかけになったりします。

小さいからわからないだろうと思わずに

大人が工夫をして
  楽しいひと時が過ごるようにする

                   といいなと思います。

そうすれば、子どもの興味は無限に広がっていきます



いつも応援して頂き有難うございます。嬉しいです。

これからもポチッっと!お願いします!

☆コメントもお待ちしています!お気軽に!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ






テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://osugi703.blog97.fc2.com/tb.php/93-06108db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。